輝来心の言葉

島根県出雲市にある輝来心(こうらいしん)という場の紹介/多くの悩みを抱えている方々を阿弥陀如来様の御力で救っていただきました。/これまでに3000人ほどの相談者が輝来心に来られています。

連載【輝来心】② ~宗教にハマってる人って~

こんばんは。タカです。

現在も命を救うことよりも貴い行いについて考えています。

そして頭脳よりも心に響く言葉を探しています。

そういうわけで今回も引き続き輝来心と仏教との関わりについて書いていきます。

 

「宗教というものをどのようにとらえて生活しているか」

これは意外と人格や人生に及ぼす影響が大きなものだと思っています。

 

この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

 

 

 

【仏教と輝来心②】

現代では信心深い人は少し変わった人だと思われがちじゃないでしょうか?

お年寄りは自然と手を合わされるイメージがありますが、そうでない中年から下の世代で信心深い人は少し変わった人だと思われる風潮があります。

それが仏教以外の宗教だとなおさらです。

とは書きつつも僕も宗教にハマっている人を見ると、「お、おう(;゚Д゚)」となりますが…

それは宗教に『ハマって』いるからです。

 

 

〈嵌る〉

はまるという字はこのような字です。

罠に嵌るとか敵の計略に嵌るとか言いますね。

なかなか日常生活で敵の計略に嵌る場面はありませんが…(笑)

 

このようにあまり良い意味では使われません。

そして宗教に嵌っている人というのはちらほらいます。

「やたら親切にしてくれる人だなと思っていたら新興宗教に勧誘された」なんて話も耳にしたことがあります。

 

昼間、家にいるとピンポーンとチャイムが鳴り玄関を開けてみると2人組の女性が立っていて

f:id:axe52:20200421192539p:plain

こんな状況

「聖書についてどう思われますか?」と問いかけられた経験ありませんか?(笑)

 

僕の心の中では

「え?悪魔よりも神がたくさん人を殺す書物ですか?」と言葉が浮かびますが、

「そういうの結構です」とさっさと断ります。

 

 

それぞれの宗教、宗派にそれぞれの考え方や教義があるので難しい話題ですが、やはり生まれてきた家が大事にしてきた宗派を大切にされることが1番良いことだと輝来心では相談者さんにお伝えしています。

 

魂にとって宗派とは鮭と川の関係に似ているような気がします。

大海原に出た鮭にも時期がきて、自分の生まれたふるさとの川へと帰ろうとしたのにその川が無くなっていたような状況です。

魂がこの世に生を享け、生活し、天に召されたときに子孫がもし謎の宗派に鞍替えしていたら還るべき場所が無くなっているのです

たとえ話の程度が低くて申し訳ないですが、そうなると魂は行くあても無く彷徨い続けるばかりです。

宗教には魂が還るべき場所への道しるべという側面もあるのです。

 

 

僕が勝手に思っていることですが宗教に嵌るということは信仰ではなく洗脳に従うことです。

そこに自分自身の感情や心の動きは無いように思います。

当事者の方には申し訳ないですが、僕個人としてはそう考えています。

現に宗教に嵌っている人ってむしろ不幸そうだったり、変な雰囲気の元気さだったりしませんか?(^_^;)

そんな状態では宗教が宗教としての役割を果たしているとは言えません。

信じる人を幸せにしてこその宗教なのですから。

 

輝来心では相談者の方に「必ず〇〇しなければならない」という押し付けは行いません。

なぜなら心の成長のために必要なことをお伝えしているからです。

それをどのように受け取り、自分の心の糧にしていくかは相談者さん自身が感じられ、思考され、行動されるかに委ねています。

その中でなかなか答えが見つからないようなことがあればその都度、相談に応えさせていただいています。

 

そういうわけで輝来心には礼拝の時間なんてものもありませんし、辛い修行もありません。

阿弥陀如来への感謝の思いを持って、都合のつくときに手を合わせに来られるだけでいいです。

そのときにも入場料や拝観料もありません。

 

輝来心では感謝する心、慈しむ心を育てることを目標としています。

その目標に至るまでに押し付けがあると妨げにしかならないと考えています。

 

宗教には学問という面もあります。

そういった意味で輝来心では心の学問を修めることを目標としているとも言えます。

仏教という宗教が持っている学びや輝来心でお伝えしている心の学びを修めて、人として成長していきましょう。

勧誘や宣伝じゃないつもりでしたが

最後にちょっと勧誘っぽくなってしまいました(;・∀・)

精神的な向上心をお持ちの方の相談も受け付けています!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました(^O^)

 

相談のご予約、お問い合わせはこちらまで

0853-43-2579

予約の方の相談を優先的に受けさせていただいています。

ご了承ください。