輝来心の言葉

島根県出雲市にある輝来心(こうらいしん)という場の紹介/多くの悩みを抱えている方々を阿弥陀如来様の御力で救っていただきました。/これまでに3000人ほどの相談者が輝来心に来られています。

連載【輝来心】① ~宗教との関わり~

こんばんは。タカです。

「命を救うこと以上に意味のあることは何だろうか」

ふとそんなことを考えることがあります。

 

命を救うことが最高な務めだとすればお医者さん消防士さんが最も意味のある務めに就いているということになるのでしょう。

幸せを守る務めならば弁護士さんもそうなのだろうと思います。

他にもたくさんの職に就く人が命や幸せを守る仕事をしておられることを実感します。

大工さんがいなければ風雨をしのぐ家もありませんし、水道屋さんがいなければ水も使えません。

様々な人と人がいることで社会が成り立っていること、便利な生活を送れていることを実感します。

 

 

そこで、輝来心で我々がさせていただいているお勤めに思いを巡らせてみました。

本当は序盤で思いを巡らせていましたが…(笑)

〈仏教〉

〈神仏〉

〈霊魂〉

〈前世〉

このような目に見えない存在と向き合い、勤めさせていただくのが輝来心です。

  • 目には見えないものなんて…
  • 目に見えないからこそ…

 

  • この世と真実の世
  • 生きている人間と魂

 

相反していながらも鏡のような2つの関係について徒然なるままに書いていきます。

 

この先も読んでもらえたら喜びます(*‘ω‘ *)

 

 

 

【仏教と輝来心①】

世の中にはいろいろな宗教があります。

などなど

またアメリカで作られた

空飛ぶスパゲッティモンスター教という宗教もあります(;・∀・)

(実在する宗教です)

 

f:id:axe52:20200416191114j:plain

空飛ぶスパゲッティモンスター教のシンボル

一方で残念なことに宗教組織がテロを行ったり世間を騒がせたりすることが後を絶たないです。

僕は人々を幸福に導くことが宗教の役割だと思っているのですが、そうした事件を耳にすると宗教に携わる者としてやりきれない気持ちになります。

 

輝来心という独自の名称を用いているので、新興宗教かと思われることもありますが新興宗教ではありません。

作家の京極夏彦が著作で「由緒正しき地味な宗派」として紹介していた浄土真宗輝来心の宗派です。

f:id:axe52:20191128194804p:plain

開祖 親鸞聖人

戦国時代には一向一揆によって世間を騒がせ、大名を悩ませていたのでそんなに地味だとも思いませんがそれはさておきます。

 

そういうわけなので御本尊はもちろん阿弥陀如来です。

こんなに偉大で慈悲深い仏様はいらっしゃらないと信じています。

浅薄な知識で世界史について書くのは少々恥ずかしいのですが、ユーラシアの歴史を学ぶとイスラム教の方がキリスト教より良いものだと感じます。

しかしそれ以上に素晴らしいものが仏教であり、その中でも浄土真宗だと思っています。

きっと宗教に上も下も無いですけどね。

上下をつける基準があるとすれば

人を幸せに出来るかどうかだと思います。

輝来心は宗教によって人を幸せにする場所であると皆さんに知ってもらいたいです。

奇跡は起こるのだと知ってもらいたいです。

 

しばらくはこうした記事を連載のような形で書いていく予定です。

このブログの記事を通してまた少し今までとは違った見方や考え方を心の片隅にでも持ってもらえたら幸いです。

笑っていいとも!ではないですが

「次もまた読んでくれるかな?」で今日の記事を締めくくります。

 

健やかな日々を(^O^)

 

 

相談のご予約、お問い合わせはこちらまで

0853-43-2579

予約の方の相談を優先的に受けさせていただいています。

ご了承ください。